個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

1か月で学ぶ「はじめての金融英語」コース

40 Sentences as the First Step to Learn Financial English

  受講期間:2か月   難易度:★  
  ★ 開講記念キャンペーン実施中! ★
   特別受講料:7,920円(印刷テキスト付き 9,900円)(税込)
【日本FP協会継続教育対象講座】
 課目:金融資産運用設計 認定単位数:AFP:6.0/CFP:6.0

本コースの魅力

  • 経済・金融に関する用語が英語で分かります。
  • 英語ニュースとその対訳を見開きで掲載し、音声データを繰り返し聴くことができます。
  • 金融英語の学習に役立つ読み物、お役立ち情報も満載です。

Enjoy Financial English!(金融英語に親しむ)

本コースは「英語で学ぶ金融基礎知識コース」の姉妹コースとして、初級レベルの金融英語に親しむことを目標としています。経済と金融の基礎を「英語で」身につける第一歩としてご活用ください。

現代の先端金融はその問題点も含めてそのすべてが米英発といっても過言ではなく、金融英語を理解することは、先端金融を理解することにつながります。すべての例文をマスターしたら「もっと金融英語を知りたい、学びたい」と思っていただけるでしょう。

How to Study(学習の進め方)

このコースでは、4週間で完了できる分量に絞りました。毎日1~2個の例文を進めていけば、無理なく最後まで到達することが出来ます。最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れれば1つの例文につき15~20分でマスターできるようになるでしょう。

毎週、厳選された10個の小項目と例文を取り上げます。ネイティブ講師による音声を聴きながら学習することをお薦めします。また、各週の最初には「学習のために」というコーナーがあります。このテキストはもちろん、今後も金融英語を学び続けるうえで特に大切なことを書きました。

eラーニングには簡単な練習問題がありますので、こちらも挑戦してください。また「コーヒーブレイク」もあります。講師の金融英語にまつわる体験談を載せています。興味深い話がたくさんありますので、気分転換にどうぞ。

4週間で全部できなくても大丈夫です。本コースは2か月間受講可能なので、マイペースで進めても無理なく合格できると思います。すでに合格した方も、復習していただけると良いでしょう。

For Further Learning(今後の学習のために)

テキストの最後には、本コースの後、さらに金融英語を学ぶための情報を満載しています。

シグマインベストメントスクールの多彩な講座はもちろん、講師がお薦めする金融をテーマにした映画やドラマ、確かなニュースが載っているサイトなどを紹介しています。

皆さんは、自宅でネット配信の映画やドラマ、ニュース映像を簡単に見ることができる時代に生きています。テキストの学習と並行することで、英語力を伸ばすだけではなく、あらゆる金融の基礎にある米国の金融専門家や金融組織の行動原理も理解できるようになるでしょう。

こんな方におすすめ

  • はじめて金融英語に触れる方
  • 英文のマーケットニュースを読んでみたい方
  • 金融機関に入社した方、または、これから入社される方
  • 金融機関への就職を考えている方

カリキュラム

以下のテーマに関する金融英語を、毎週10個×4週間で学べます。

具体的な用語は、この下にある「テキストサンプル」の中に目次がありますので、ご参照ください。

1. Macro Economy(マクロ経済)
・National Economy(国民経済)
・Fiscal Policy(財政政策)
・Monetary Policy(金融政策)

2. Financial Products(金融商品)
・Stock(株式)
・Bond(債券)
・Foreign Exchange(外国為替)
・Derivatives(デリバティブ)

3. Sustainable Investing(サステイナブル投資)
・SDGs & ESG

4. Financial Institution(金融機関)
・Deposit(預金)
・Loan and Credit(ローンとクレジット)
・Asset Securitization(証券化)
・Investment Banking(投資銀行)
・Financial Crisis(金融危機)
・Financial Regulation(金融規制)
・Financial Innovation(イノベーション)

5. Corporate Finance(企業金融)
・Financial Analysis(財務分析)
・Risk Control(リスク管理)
・IPO(新規上場)
・Start-up (ベンチャー企業)

教材内容

提供方法 eラーニングプログラム
※講義資料は、PDF形式でダウンロードが可能です。
受講期間 2か月(標準学習期間:1か月、在籍期間:2か月)
※在籍期間とは、ログイン可能な期間を表します。
教材構成 音声データ 収録時間 約1時間04分
テキスト  1冊
修了テスト 1回分

テキストサンプル (PDF)

修了基準 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

eラーニングシステムの動作環境

講師紹介

久原 正治

久原 正治

  • シグマベイスキャピタル株式会社 フェロー
  • 久留米大学理事(経営学博士)

慶應義塾大学 経済学部卒業、同年 日本長期信用銀行入行。国際金融分野に従事、カリフォルニア大学バークレー校大学院留学、シカゴ支店長等歴任。
1999年 立命館大学 経営学部 教授、2001年 立命館アジア太平洋大学 大学院経営管理研究科副研究科長 教授、2002年 立命館大学 経営学博士、2007年 九州大学大学院 経済学研究院 教授、2013年 昭和女子大学 グローバルビジネス学部 教授、同学部長を経て現職。
この間、デポール大学経営大学院(シカゴ)、シンガポールマネジメント大学、ソフィア総合経済大学大学院客員教授、ソニー大学、大和(証券)マネジメントスクール講師を歴任。専攻は経営学(経営戦略、経営組織、日米比較経営、金融機関経営)。
主な著書に、『日本の若者を世界に通じる人材に』(学文社)、『M&Aとリストラクチャリング戦略』(同友館)、『新版銀行経営の革新』(学文社)、『金融イノベーター群像』(シグマベイスキャピタル)がある。

深澤 誉子

深澤 誉子

  • シグマベイスキャピタル株式会社 フェロー
  • 翻訳家、英語検定1級

東京大学文学部社会学専攻卒業。同年、日本IBM株式会社(旧IBCS)入社。国内メガバンク向けのリスク管理・決済関連の業務・ITコンサルティングに従事。その後、翻訳業に転身し、ビジネス全般(金融、経済、IT、企業IR)、学術論文、出版書などの日英・英日翻訳、ネイティブチェックを担う。主なビジネス関連の共訳書に『戦略経営論―競争力とグローバリゼーション―<改訂新版>』(センゲージラーニング株式会社、2014年)。
翻訳学校フェローアカデミー・マスターコース修了。英語教授法TESL(Teaching English as a Second Language)資格取得。SAP財務会計コンサルタント認定資格取得。
TOEICスコア990点、TOEFLスコア116点。

受講料

★ 開講記念キャンペーン実施中! (2022年 9月30日 お申し込みまで有効)

 印刷テキストなし   7,920 円 ※通常価格:8,800円(税込)
 印刷テキスト付き   9,900 円 ※通常価格:11,000円(税込)

印刷テキストの有無により、受講料が異なります。

「印刷テキスト付き」をお申し込みの方には、受講開始時に、印刷・製本されたテキストと講義資料をお届けします。

FP資格をお持ちの方へ

お申し込みフォームにお持ちの資格(AFP資格/CFP資格)をご入力ください。

種類 通信教育
課目 金融資産運用設計
認定単位数 AFP:6.0/CFP:6.0
添削回数 1回
その他 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

ステップアップ

シグマインベストメントスクールでは、金融英語を学べる講座を多数開講しています。

本コースを完走した方には、まず「英語で学ぶ金融基礎知識コース」をお薦めします。本コースの完全版といえる内容で、基礎~中級レベルの金融英語をジャンル別に取り上げます。3か月で120の例文、およそ900の単語やイディオムを学べます。

また、最新ニュースを英語で読みたい方には「Business English Pro」をお薦めします。The Economist や The Finacial Times の一流ビジネス誌からの最新ニュースを教材に、誰もが興味を持てるグローバルな問題やビジネスの話題を取り上げます。記事はほぼ毎日更新されます。

欧米メディアや日本の論壇誌、専門誌から、海外企業や国際金融市場、内外の政治経済など幅広くトピックスを選んで解説するニューズ・レター「世界潮流アップデート」(日本語、毎週金曜日発行)もあります。

お申し込み方法

★ 開講記念キャンペーン実施中! ★

特別料金でご提供、2022年 9月30日のお申込みまで有効です。

個人のお客様

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
印刷テキストの有無をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

eラーニングのみ(印刷テキストなし)はこちら

1か月で学ぶ「はじめての金融英語」コース
(印刷テキストなし) お申込み

印刷テキスト付きはこちら

1か月で学ぶ「はじめての金融英語」コース
(印刷テキスト付き) お申込み

<受講開始時期についてのご案内>
お申し込みから数営業日中に受講開始となります(ログイン情報をメールにてご案内)。
印刷テキストは受講開始のご案内と同時の発送になりますので、到着まで少々お待ちいただきます。

法人・団体のお客様、人事ご担当者様

法人・団体のお客様、人事ご担当者様
お申込み

<受講開始時期についてのご案内>
毎月20日までにお申し込みいただきますと、翌月1日から開始となります。
毎月21日以降のお申し込みの場合、翌々月1日の開始となります。

ディスクレーマー(免責条項)

本講座において、特定の商品や株式における個別銘柄、業種などの推奨は行なっておりません。したがって、株式の個別銘柄に関するお問い合わせや、株式市場の方向感、政治情勢に関するコメントなど、株式その他の投資の判断に影響を及ぼすと思われるものについてのお問い合わせに関しまして、一切お受けいたしません。最終的な投資判断はご自身でお願いします。

講座に関するお問合せ

本講座に関するお問い合わせは、画面上部の「お問い合わせ」からどうぞ。
入力欄に講座名をご記入いただき、ご質問内容をご入力ください。
「よくある質問」もご覧ください。

1か月で学ぶ「はじめての金融英語」コース(印刷テキスト付き)

お申し込みはこちら