個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

LIBOR代替指標に関する補足資料

専門科、通信教育/eラーニング受講生の皆様へのサービス

本サービスについて

弊社の講座には「LIBOR(ライボー)」を取り扱っているものが数多くありますが、このサービスは、これまでに「専門科」「通信教育/eラーニング」等の講座をご受講いただいた皆様に、LIBORの代替指標に関する資料をお届けするものです。

各種報道でご存じかと思いますが、2021年末をもってLIBORの公表が終了しました(米ドルの一部は2023年6月で終了します)。

LIBORの後継については、いくつか新たな指標金利が出来ていますが、このたび、「LIBOR代替指標に関する補足資料」として現時点での状況をまとめた資料を作成し、これまでに弊社講座をご受講いただいた皆様にご提供いたします。

今後も状況が変わることが想定されますので、適宜資料を更新いたしまして、新しい資料をお届けする計画です。

主な内容

・LIBOR公表停止に至る経緯
・LIBORに替わる指標金利の候補およびその現状
・前決め/後決め複利方式
・TORF(トーフ)とターム物SOFR
・これから想定される動き
・通信教育テキストのご利用にあたって

ご提供方法

まず、以下のお申込みボタンより、お名前とメールアドレスをご登録ください(ご利用料金は、無料です)。

準備が出来ましたら、最新の資料をメールでご提供します。
配信準備には数日間かかることがございます。あらかじめご了承いただければと思います。

資料は適宜更新いたします。新しい資料が出来ましたら、ご登録いただいたアドレスにお送りいたします。
(1年間あたり、2回~数回を予定しています)

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

LIBOR代替指標に関する補足資料 お申込み

ディスクレーマー(免責条項)

本講座において、特定の商品や株式における個別銘柄、業種などの推奨は行なっておりません。したがって、株式の個別銘柄に関するお問い合わせや、株式市場の方向感、政治情勢に関するコメントなど、株式その他の投資の判断に影響を及ぼすと思われるものについてのお問い合わせに関しまして、一切お受けいたしません。最終的な投資判断はご自身でお願いします。

LIBOR代替指標に関する補足資料

お申し込みはこちら