個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

「ファンダメンタル分析」実務への活用

<レベル:中級>

ご要望に応じて時間・内容をカスタマイズ致します。お気軽にお問合せください。
下記「お問い合わせ」ボタン、もしくはお電話で。

研修プログラムに関するお問い合わせ

   お電話の場合:03-6222-9841(代表)

特徴

財務分析や証券分析において、PERなど個別の指標は多くの人が理解しています。 本講座では、一般的な投資戦略の解説を超えて、日々変化するマーケット状況においてその知識を活用することを目標に、個々の指標が持つ意味・注意点や、毎日のニュースの活用法などを解説します。

受講対象者・研修時間など

対象者 証券会社の営業担当者
金融機関の法人営業担当者
財務・証券に関する指標を一通り学習した次のステップとして、ファンダメンタル分析を実務に活用したい方
時 間 1日(3時間もしくは6時間)

カリキュラム例

・株式投資の鉄則を知る
・景気と株価の関係をしっかりとらえる
・経済危機の受け入れ方
・景気の実体を把握する
・景気敏感株のとらえ方
・景気敏感株が「景気に敏感な」理由 ・成長株のとらえ方
・成長は「時代の変化」によってもたらされる
・「構造的な変化」の捉え方
・バリュー株のとらえ方
・PBRが有効な時期、有効でない時期
・配当利回りがバリュー指標として有効な理由
・売買テクニックに関する覚書

このコースを受講される前に、シグマインベストメントスクールの下記通信教育講座を受講することをお薦めします。

ファンダメンタル分析 中級コース

講義風景 景気敏感株、成長株、バリュー株に対する考え方のほか、企業財務における個々の指標についての注意点や、毎日のニュースの活用法などについて解説します。ファンダメンタル分析を実務に活用したい方、ファンド運用担当者、中長期投資を考えている方にお薦めできるコースです。