個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

日本適応化研修

~ How to Effectively Communicate with Japanese ~

ご要望に応じて時間・内容をカスタマイズ致します。お気軽にお問合せください。
下記「お問い合わせ」ボタン、もしくはお電話で。

研修プログラムに関するお問い合わせ

   お電話の場合:03-6222-9841(代表)

コース概要

対象者 日本企業で働く外国人、日本企業と取引を行う外国人
時 間 1日間

研修の特徴

日本企業でこれから働く外国人スタッフおよびマネージャー、外資系企業で働く外国人を対象に、日本文化や会話習慣などを解説します。

価値観や、非言語的コミュニケーションの違いを認識することにより、日本企業でうまくチームに溶け込み、互いの能力を最大限に生かすことを目指す研修プログラムです。

カリキュラム例

sample 1. 日本人の会話における一般的特徴
  Generic characteristics of Japanese communication
2. 会話に影響を与える日本文化の考察
  Japanese specific culture influencing communication
3. やって良いことと悪いこと
  Dos and don'ts
sample 4. 本音と建前
  "Honne" and "Tatemae"
5. 挨拶と礼儀
  Greetings and manners
6. 空気を読む
  Reading "kuuki"
sample 7. 稟議書と承認
  Decision making process
8. 沈黙に対応する
  Dealing with silence
9. 友好的関係構築
  Establishing amiable relations
sample 10. 白か黒かの選択的交渉の危険性
  Caution using “Yes or No” style negotiation
11. 重要な議題について日本人に時間を与える
  Allowing Japanese have time for an important issue
12. 事例研究
  Case study

講師紹介

冨永 信太郎 国際経営コンサルタント・異文化対応研修講師

講師写真 国際連合公用語英語部門:特A級
1951年長崎県佐世保市生まれ。長崎県立大学経済学部卒業。米国および英国における豊富な国際ビジネス経験を持ち、東南アジアでの日系企業電子部品工場を立ち上げ、十数年間経営に携わった。また、米国において販売管理研修、指導者養成研修の講師資格を、ドイツにおいて販売店管理研修の講師資格を有する。

産業能率大学講師を経て、現在、国際経営コンサルタントとして国内外で活躍するかたわら、異文化対応研修講師として活動中。流暢かつ論理的な英語と手作りによる研修資料により、魅力的な研修プログラムを提供している。

主な講演・研修テーマ:
 文化の違いと言葉の壁を克服して、アメリカで成功させる日本的生産管理術
 NIKKEI.com を活用する「楽しいビジネス英語講座」
 The Secrets of Quality & Productivity in Japanese Companies
 Communicating, Presenting, and Negotiating with Japanese Business People