個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

専門科「イールドカーブ分析コース」スピンオフセミナー

イールド・カーブと金融市場

~ カーブ分析の補完と実務の視点 ~

【配信期間】 2021年 9月16日(木)~ 10月16日(
【受講料】 36,300 円(税抜価格 33,000 円)

セミナーの特徴

新型コロナウイルス拡大により混乱し低迷した経済も、コロナワクチンの普及拡大により出口が見え始めました。 すでに米国では、市民生活の完全復旧を目前に経済活動が加速しています。 わが国では海外と比べて遅れがあるものの、3回目の緊急事態宣言の効果とワクチン接種の進展に期待が集まっています。
イールド・カーブを構成する金利についての知識は、全ての資産価格を考えるときの基礎になります。 金利がプラスでもマイナスでも資産の将来のキャッシュフローを割り引くという過程は共通だからです。
本セミナーでは、金融市場の多岐にわたる諸要因を確認しながら、イールド・カーブのダイナミクスを経済面(金融政策)、制度面(バランス・シート)などから考察します。

本セミナーは皆様のお役に立つものと思います。 皆様のご参加を心からお待ちしています。

本セミナーで学べること

  • イールド・カーブ分析の変動要因を最新の情報で整理し、実務に役立てるヒントを得ていただきます。

こんな方におすすめ

  • 債券投資、デリバティブ、ALM、リスク管理等の業務に携わる方
  • イールド・カーブ分析の変動要因を最新の情報で整理したい方
  • 投融資計画を立案される方、財務・融資・運用部門で実務に携わる方、IRご担当の方
  • 資産運用会社、年金基金団体、運用・年金コンサルティング会社、金融機関・生命保険会社の運用部門・証券開発販売部門の方、その他の機関投資家
  •  など、様々な方にお薦めします。

実施スケジュール

収録日 2021年09月13日(月) 講義時間:3時間
視聴開始日 2021年09月16日(木)
視聴終了日 2021年10月16日(
申込締切 2021年10月06日(水)
定 員 100名(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
受講形式
  • オンライン講座(アーカイブ配信)
視聴方法
  • アーカイブ配信は、弊社eラーニングシステムを利用し、パソコンやスマートフォン、タブレットを使って視聴できます。
  • 受講者様ごとに個別のログインアカウントを発行いたします。 お送りする受講案内メールにてご確認ください。
  • お申込み前に、eラーニングシステムの推奨動作環境をご確認ください。
    動作環境詳細はこちら

講師

徳勝 礼子(とくかつ・れいこ)

  • BNPパリバ証券株式会社 レラティブバリュー・ストラテジスト

東京大学経済学部卒業、シカゴ大学統計MBA。
ソロモン・ブラザーズでトレーディング部のクオンツ・サポートに携わった後、ドイツ証券などで金利ストラテジーを研究・推奨。 その後、バークレーズ証券でクオンツ・金利ストラテジー担当を経て現職。CFA協会認定証券アナリスト。
当社通学制スクール・専門科「イールドカーブ分析コース」講師。

主な著書

  • 『マイナス金利-ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路』(東洋経済新報社、2015)

カリキュラム

  • イールド・カーブ・トレードの基本(キーワードの確認)
  • イールド・カーブ・ダイナミクスの基本 -ブルスティープとベアフラットが起こる仕組み-
  • マイナス金利政策が導入された以降のイールド・カーブ
    ・ブルスティープが難しくなり、ブル・フラットが起こりやすくなった経緯と例
    ・大規模緩和による金利低下とその反動のパターン
    ・コロナ後の金融市場正常化の織り込みとその根拠、インフレを短期的とみるか長期的とみるかの要素の仕分け
  • Xccy ベイシス
    ・ベイシス・市場のしくみ(ドル調達需要)、レポ市場とのアナロジー
    ・1998 年からの大きな流れ
    ・ドル調達需要の形態変化、日本と欧州の比較などの復習
    ・コロナ禍後の Fed を中心とする政策の変化と Xccy ベイシスの動き
    ・USD 短期マーケット全般、MMF の重要性
  • バランス・シート周りについての諸々
    ・中央銀行のバランス・シートとQE(量的緩和)、「流動性」の関係
    ・民間銀行のバランス・シート
    ・バランス・シートの主な増減要因
    ・預金・預金増のメカニズム(貸出経由とQE 経由)
    ・デリバティブ取引に伴うバランス・シートの使用
    ・レポ取引に伴うバランス・シートの使用
    ・バランス・シート・コストの意味
    ・レバレッジ規制とは、リーマンショック後の導入経緯と銀行への影響、スワップ・スプレッドへの影響
  • ベンチマーク・リフォーム
    ・LIBOR 問題についての誤解
    ・最終段階になったリフォームで残されている問題
    ・ターム金利での取引は本当に実現するか
    ・銀行の信用リスクを反映した短期金利が実現するか?

※カリキュラム内容は一部変更になる場合があります。予めご了承ください。

配布資料(ダウンロード)

講義資料ファイルをダウンロードしていただきます。

受講料

36,300 円(税抜価格 33,000 円)

【割引料金のご案内】

  • ・弊社の通学制スクール、専門科コースを修了された方は、定価の1割引で受講できます。該当する方は、申込みフォーム備考欄に受講されたコース名をご入力ください。
  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料が1割引となります。該当する方は、備考欄に同時申込者の氏名をご記入の上、送信してください。
  • ・お支払い方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、割引条件を満たすことを弊社が確認した後、決済金額を割引後の金額に変更いたします。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

イールド・カーブと金融市場
配信期間 2021年9月16日~10月16日

お申込みに関する注意事項

    お申込みについて
  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、中止または延期になる可能性があります。開講前にその旨をご連絡します。中止の場合、受講料をお支払い済みの方にはご返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方: 開催が確定次第、受講料の請求書をメールでお送り致しますので、開講日までに全納してください。
    ※ただし、法人でお支払いの場合は、貴社の「締め・支払い」規程に基づき受講料をお振込頂ければ構いません。お支払予定日をお知らせください。
  • 受講案内について
  • 開催が確定次第、その旨をメールにてご連絡いたします。「銀行振込」をご選択の方には、同時に請求書をお送りします。
  • 開講日の1週間前頃、「受講案内」をお送りします。
  • 「受講案内」発送後のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-6222-9841(代)