個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた信用リスクの評価と貸倒引当金への反映

~ 「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」を踏まえて ~

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策の観点から、弊社会場での対面講座は行わず、収録映像によるオンライン動画セミナーとなります。予めご了承ください。
  • お申し込み前に、動作環境をご確認ください。 動作環境詳細はこちら

【配信期間】2020年10月12日(月)~ 11月12日(木)
【受講料】 33,000 円(税抜価格 30,000 円)

 ※配信日は予定であり、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては変更となる場合がございます。予め、ご了承ください。

セミナーの特徴

新型コロナウイルス拡大阻止による経済の混乱で株主総会を延期する企業が現れています。 無事に6月総会を終えた企業でも、引当金の見直しという困難な課題を乗り越えるため、担当部門の皆様には大きな負荷がかかっていたものと拝察いたします。

本セミナーでは、昨年金融庁からリリースされた「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」中の、「融資に関する検査・監督の進め方」および「信用リスク情報の引当への反映」に焦点を当て、企業経営にとり新しく厳しい環境における、フォワードルッキングな信用リスク評価や貸倒引当金の見積りのあり方について解説を行います。

本セミナーで学べること

信用リスク管理の視野・考え方を整理し、自社の事業特性・特徴を見直すヒントを得ていただきます。

こんな方におすすめ

  • 預金取扱金融機関の信用リスク管理部門、自己査定部門、経営企画部門、監査部門の方、生命保険会社の貸付ご担当の方
  • 投融資計画を立案される方、財務・融資・運用部門で実務に携わる方、IRご担当の方
  • 資産運用会社、年金基金団体、運用・年金コンサルティング会社、金融機関・生命保険会社の運用部門・証券開発販売部門の方、その他の機関投資家
  • など、様々な方にご受講いただけます。

実施スケジュール

収録日 2020年10月7日(水) 講義時間:3時間
視聴開始日 2020年10月12日(月)
視聴終了日 2020年11月12日(木)
申込締切 2020年11月 5日(木)
定 員 100名(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)

講師

講師:高橋瑛輝

高橋 瑛輝(たかはし・えいき)

  • 弁護士法人中央総合法律事務所 弁護士

金融庁監督局総務課課長補佐(法務担当)および金融証券検査官として、業態横断的なコンプライアンスに係る業務を中心に、金融検査・監督の見直しを含む様々な監督業務(監督指針の改正等)に携わった経験を踏まえ、金融機関等におけるAML/CFT、反社会的勢力対応のほか、不祥事・不適切事案等への対応やコンプライアンス・リスク管理等に関する当局目線も踏まえた対応助言、内部管理態勢の構築支援等を行っている。

2011年12月 最高裁判所司法研修所修了(64期)、大阪弁護士会登録(弁護士法人中央総合法律事務所入所)
2016年 1月 金融庁監督局総務課課長補佐(法務担当)、国際監督室、法令等遵守調査室、政策課を併任
2018年 2月 金融庁監督局総務課仮想通貨モニタリングチームモニタリング管理官、検査局総務課金融証券検査官
2018年 5月 弁護士法人中央総合法律事務所に復帰

※「高」は、正しくは「はしご高」です。

講師:本行克哉

本行 克哉(ほんぎょう・かつや)

  • 弁護士法人中央総合法律事務所 弁護士

金融庁での業務経験(「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」・「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」の策定、中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針の改正、銀行法、信用金庫法等に関する法令照会対応、認可・承認審査、独占禁止法の特例法案の検討等)を踏まえ、金融規制、金融コンプライアンスに関するアドバイス、内部管理態勢の構築支援等を行っている。

2012年12月 最高裁判所司法研修所修了(65期)、大阪弁護士会登録(弁護士法人中央総合法律事務所入所)
2017年 8月 金融庁検査局企画審査課 金融証券検査官
2018年 7月 総合政策局リスク分析総括課 金融証券検査官
2019年 8月 監督局銀行第二課 課長補佐(法務担当)
2020年 4月 弁護士法人中央総合法律事務所に復帰

カリキュラム

I.検査マニュアルの廃止に至る経緯と基本的な考え方
 講師:高橋瑛輝弁護士

  • 「当局の失敗」と金融モニタリング有識者会議
  • 「形式・過去・部分」への集中から「実質・未来・全体」への視野拡大
  • 検査マニュアルからディスカッション・ペーパーへ

II.融資に関する検査・監督の考え方と進め方(信用リスクの評価と貸倒引当金への反映)
 講師:本行克哉弁護士

  • 融資に関する検査・監督の考え方と進め方とポイント
  • コロナウイルス感染症の影響拡大を踏まえた信用リスクの評価
  • 信用リスクの評価を踏まえたフォワードルッキングな貸倒引当金の見積り
  • アフターコロナを見据えた融資に関する検査・監督

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

33,000 円(税抜価格 30,000 円)

【割引料金のご案内】

  • ・弊社の通学制スクール、専門科コースを修了された方は、定価の1割引で受講できます。該当する方は、申込みフォーム備考欄に受講されたコース名をご入力ください。
  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料が1割引となります。該当する方は、備考欄に同時申込者の氏名をご記入の上、送信してください。
  • ・お支払い方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、割引条件を満たすことを弊社が確認した後、決済金額を割引後の金額に変更いたします。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

検査マニュアル廃止後の融資、
信用情報の引当実務
収録:10月7日 配信開始予定:10月12日

お申込みに関する注意事項

    お申込みについて
  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、中止または延期になる可能性があります。開講前にその旨をご連絡します。開講前にその旨をご連絡します。
  • 中止の場合、受講料をお支払い済みの方にはご返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方: 開催が確定次第、受講料の請求書をメールでお送り致しますので、開講日までに全納してください。
    ※ただし、法人でお支払いの場合は、貴社の「締め・支払い」規程に基づき受講料をお振込頂ければ構いません。お支払予定日をお知らせください。
  • 受講案内について
  • 開催が確定次第、その旨をメールにてご連絡いたします。「銀行振込」をご選択の方には、同時に請求書をお送りします。
  • 開講日の1週間前頃、「受講案内」をお送りします。
  • 「受講案内」発送後のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-6222-9841(代)