個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

リスク管理セミナー

図解とExcelで学ぶデリバティブ実務のすべて

~ 資産価格評価の基礎からCVAリスク/マルチカーブまで ~

【開催日・全2回】 2020年 1月21日(火)~ 1月28日(火) 9:30~16:30
【受講料】 82,500 円(税抜価格75,000円)

セミナーの特徴

最もわかりやすいデリバティブ理論と実務の本として著名な『デリバティブのすべて』(日本実業出版社)の著者の田渕直也氏から、デリバティブとリスク管理の基本からその応用への流れをExcelを活用しながら実践に役立つよう解説してもらいます。
1日目は、フォワード、スワップなどデリバティブ・キャッシュフローの評価、ブラック・ショールズ・モデルやモンテカルロ・シミュレーションを用いたオプションのプライシングなど、基礎的な概念から実践的な計算方法まで幅広く解説していきます。
2日目は、デリバティブ取引に伴うマーケットリスク、カウンターパーティ・クレジットリスク(CVAリスクを含む)の管理方法を取り上げるとともに、OISディスカウントとマルチカーブ構築について解説します。また、バーゼル規制強化、マイナス金利の影響、LIBOR廃止問題など、最新の動向についても織り込んだ内容となっています。
デリバティブ評価とリスク管理の基本と応用の計算がExcelでできるようになることを目指します。

こんな方におすすめ

  • 総合商社、電力・ガス会社、金融・保険、年金・共済、IT会社、監査法人、コンサルティング会社、シンクタンク、官公庁、独立行政法人にお勤めの方
  • デリバティブ/リスク管理を実務に即して習得したい方

実施スケジュール

日 程
  1. 12020年 1月21日(火) 9:30~16:30(6時間、昼休憩1時間)
  2. 22020年 1月28日(火) 9:30~16:30(6時間、昼休憩1時間)
※全2回
※開始時刻の30分前より、入場できます。
定 員 25名(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区新川 1-3-10 旭ビルディング 5階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅 3番出口徒歩3分、1番出口徒歩5分
JR京葉線、東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩8分
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

田渕直也

田渕 直也(たぶち・なおや)

  • シグマインベストメントスクール 学長
  • シグマベイスキャピタル株式会社 シニアフェロー
  • 株式会社ミリタス・フィナンシャル・コンサルティング 代表取締役社長 / 金融アナリスト

1985年一橋大学経済学部卒。 同年、日本長期信用銀行入行。デリバティブ・ディーリング、商品開発業務に従事後、同行海外証券子会社である長銀インターナショナル(ロンドン)に出向し、デリバティブ・ディーリングデスクのチーフ歴任。
その後、UFJパートナーズ投信(現三菱UFJ投信)のファンドマネージャーとして、運用業務に従事後、株式会社ミリタス・フィナンシャル・コンサルティング設立。

主な著書

主な著書

  • 『ファイナンス理論全史 儲けの法則と相場の本質』(ダイヤモンド社、2017)
  • 『最強の教養 不確実性超入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2016)
  • 『カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方(サイエンス・アイ新書)』(SBクリエイティブ、2015)
  • 『入門実践金融 証券化のすべて』(日本実業出版社、2012)
  • 『入門実践金融 デリバティブのすべて』(日本実業出版社、2012)
  •  その他、金融関連の啓蒙書、評論多数。

カリキュラム

第1回 入門編

  • デリバティブの基本
  • ・デリバティブの全体像
    ・フォワード取引、スワップ取引
    ・クレジット・デリバティブ
    ・オプション取引と様々な仕組み商品
    ・LIBOR廃止問題の影響
  • フォワード/スワップ価格評価
  • ・アービトラージ・フリーの原則とキャッシュフローの評価
    ・フォワードレートの計算とその意味
    ・キャッシュフローの変換
    ・通貨スワップの計算
    ・CDSとデフォルト確率
    ・マイナス金利とスワップ評価上の課題
  • オプション評価の理論
  • ・オプションの価格計算の考え方
    ・GBM(幾何ブラウン運動)と対数正規分布
    ・ブラック=ショールズ・モデル
    ・金利オプションの評価
    ・解析解と数値計算
    ・モンテカルロ・シミュレーションによる数値計算
    ・マイナス金利とオプション評価の実際
    ・仕組債の組成

第2回 応用編

  • センシティビティによるリスク計測とヘッジ
  • ・センシティビティによるリスク計測とヘッジの考え方
    ・オプションのリスク
    ・エキゾチック商品のリスクヘッジ
  • マーケットリスク管理
  • ・分散共分散法による市場VaRの計測
    ・VaR計測手法の比較
    ・VaRと期待ショートフォールの限界とリスク管理の高度化
  • カウンターパーティ・クレジットリスクの管理
  • ・OTCデリバティブにおけるカウンターパーティ・クレジットリスク
    ・CVAの計測とCVAリスクのヘッジ
    ・信用リスク削減手段とCCPへの清算集中、証拠金規制
    ・信用VaRの計測手法、バシチェック・フォーミュラとクレジット・メトリクス
    ・格付遷移行列とモンテカルロ・シミュレーションによる信用VaR計算の実際
  • OISディスカウントとマルチカーブの構築
  • ・担保の存在がデリバティブの価格を変える
    ・OISディスカウントのポイント
    ・ベーシスを考慮した評価体系
    ・マルチカーブの構築
  • ※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※演習後のUSBメモリーはお持ち帰りいただけます。(USBメモリとPCは、弊社でご用意いたします)

ワークブック

当日配布資料

  • ・カリキュラム内容をカバーしたパワーポイント印刷資料
  • ・Excel演習データをUSBメモリーに格納して配布します。演習後のUSBメモリーはお持ち帰りいただけます。
    (USBメモリとPCは、弊社でご用意いたします)

参考書籍

下記参考書籍に事前に目を通しておくと学習効果がアップします。

受講料

82,500 円(税抜価格75,000円)

※1月開催のため、消費税率10%で計算しています。


【割引料金のご案内】

  • ・弊社の通学制スクール、専門科コースを修了された方は、定価の1割引で受講できます。該当する方は、申込みフォーム備考欄に受講されたコース名をご入力ください。
  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料が1割引となります。該当する方は、備考欄に同時申込者の氏名をご記入の上、送信してください。
  • ・お支払い方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、割引条件を満たすことを弊社が確認した後、決済金額を割引後の金額に変更いたします。

お申し込み方法

キャッシュレス決済で「5%還元」のご案内

2020年6月30日まで、当社Webサイトでキャッシュレスでお支払いのお客様に「5%還元」されます。
(経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」)

WEB申込み画面で、お支払い方法「クレジットカード」をお選びいただくことが必要です。

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

図解とExcelで学ぶデリバティブ実務のすべて
1月21日(火)~ 1月28日(火)

お申込みに関する注意事項

    お申込みについて
  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込みが定員を大幅に上回る見込みの場合、会場を弊社近隣の貸会議室等に変更させていただきます。予めご了承ください。
  • お申込み状況により、中止または延期になる可能性があります。開講前にその旨をご連絡します。中止の場合、受講料をお支払い済みの方にはご返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方: 開催が確定次第、受講料の請求書をメールでお送り致しますので、開講日までに全納してください。
    ※ただし、法人でお支払いの場合は、貴社の「締め・支払い」規程に基づき受講料をお振込頂ければ構いません。お支払予定日をお知らせください。
  • 受講案内について
  • 開催が確定次第、その旨をメールにてご連絡いたします。「銀行振込」をご選択の方には、同時に請求書をお送りします。
  • 開講日の1週間前頃、「受講案内」をお送りします。開講当日に、ご提示を求める場合があります。
  • 「受講案内」発送後のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-6222-9841(代)