個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

ファイナンスセミナー

海外プロジェクトファイナンス・パック

海外プロジェクトファイナンスの実務【電力編】+【資源編】

【開催日・全2回】 2019年12月 5日(木)~ 12月12日(木) 13:00~16:30
【受講料】 69,300 円(税抜価格63,000円)

こんな方におすすめ

  • 海外電力事業に携わる企業の方、また同分野のプロジェクトファイナンスに取り組む金融機関の方
  • 海外石油・ガス事業に携わる企業の方、また同分野のプロジェクトファイナンスに取り組む金融機関の方
  • 広くプロジェクトファイナンスについて、理解を深めたい方

セミナーのご紹介

本セミナーは、海外プロジェクトファイナンスの実務【電力編】と【資源編】とをセットにした全2回のコースです。
詳細は、関連セミナーより各ページをご参照ください。

実施スケジュール

日 程
  1. 12019年12月 5日(木) 13:00 ~ 16:30(3.5時間)
  2. 22019年12月12日(木) 13:00 ~ 16:30(3.5時間)
※全2回
※開始時刻の30分前より、入場できます。
定 員 25名(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区新川 1-3-10 旭ビルディング 5階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅 3番出口徒歩3分、1番出口徒歩5分
JR京葉線、東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩8分
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

井上義明

井上 義明(いのうえ・よしあき)

  • シグマインベストメントスクール 副学長
  • シグマベイスキャピタル株式会社 シニアフェロー
  • プロジェクトファイナンス研究所 代表

1984年富士銀行(現 みずほ銀行)入行、プロジェクトファイナンス部、ニューヨーク支店融資課課長、ヒューストン支店プロジェクト&エネルギー課課長(米国駐在7年)、プロジェクトファイナンス部部長代理、同参事役。
2005年国際協力銀行プロジェクトファイナンス部参事(出向)。2006年オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行スペシャライズドファイナンス・ジャパン本部本部長。
2017年プロジェクトファイナンス研究所代表。現在同代表として海外プロジェクトファイナンスにつき執筆、講演、研修、コンサルティング、アドバイザリー等に従事。講師歴多数。
インフラ情報サイト「Infrato」にコラム『プロファイバンカーの視座』を連載中。

英検1級(優良賞)。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。慶応義塾大学福澤諭吉記念文明塾修了。

主な著書


主な著書・論文

  • 『実践プロジェクトファイナンス』(日経BP社、2011)
  • 『LNGプロジェクトファイナンス』(金融財政事情研究会、2015)
  • 論文:「なぜ交通インフラ事業にプロジェクトファイナンスは難しいのか」(Infrato、2017/4)
  • 論文:「輸出信用機関とプロジェクトファイナンス」(Infrato、2017/7)

カリキュラム

1日目【電力編】
主要リスク、CF分析、ECAの利用、マーチャント案件、気候変動


  • 電力案件(再エネを含む)の概観・特性
    電力案件全般の概観、その特性を確認
  • 電力案件(再エネを含む)の主要リスク
    スポンサーリスク、完工リスク、販売リスク、為替リスク、カントリーリスク
  • キャッシュフロー分析
    目的、分析手法(DSCR, IRR/NPV、Sensitivity分析、Breakeven分析)、限界
  • ECA(輸出信用機関)の利用
    輸出金融、OECDガイドライン、日本のECA、独自プログラム、実例
  • 米国マーチャント案件の捉え方
    マーチャント案件とは、レンダーの対応、Mini-Permの功罪他
  • 石炭火力発電と気候変動
    石炭火力廃絶同盟、OECDの規制、銀行・機関投資家・事業会社の対応

2日目【資源編】
主要リスク、リザーブ・ベース・レンディング、FPSO&FLNG、カントリーリスク他


  • 石油価格変動リスク
    石油価格変動リスクに対するレンダーの考え方を実証的に解説
  • 埋蔵量リスク
    埋蔵量リスクに対するレンダーの考え方を分析
  • リザーブ・ベース・レンディングとは
    石油・ガス上流部門向けファイナンスの内容を実務的に解説・分析
  • FPSO & FLNG
    近年のFPSO案件の実例および動向、初のFLNG向けプロジェクトファイナンス案件の紹介・分析
  • 北米のLNG事業モデル
    北米に新設のLNG施設の事業モデルの特徴とプロジェクトファイナンス
  • 実例に基づくカントリーリスク
    戦争・革命、国営企業契約不履行、収用、為替、北米LNG輸出許可取消リスクならびに対応策

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

69,300 円(税抜価格63,000円)

※12月開催のため、消費税率10%で計算しています。


【割引料金のご案内】

  • ・本セミナーパックは、複数講座割引が適用されています。

お申し込み方法

キャッシュレス決済で「5%還元」のご案内

2020年6月30日まで、当社Webサイトでキャッシュレスでお支払いのお客様に「5%還元」されます。
(経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」)

WEB申込み画面で、お支払い方法「クレジットカード」をお選びいただくことが必要です。

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

海外プロジェクトファイナンス・パック
12月5日(木)~ 12月12日(木)

お申込みに関する注意事項

    お申込みについて
  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込みが定員を大幅に上回る見込みの場合、会場を弊社近隣の貸会議室等に変更させていただきます。予めご了承ください。
  • お申込み状況により、中止または延期になる可能性があります。開講前にその旨をご連絡します。中止の場合、受講料をお支払い済みの方にはご返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方: 開催が確定次第、受講料の請求書をメールでお送り致しますので、開講日までに全納してください。
    ※ただし、法人でお支払いの場合は、貴社の「締め・支払い」規程に基づき受講料をお振込頂ければ構いません。お支払予定日をお知らせください。
  • 受講案内について
  • 開催が確定次第、その旨をメールにてご連絡いたします。「銀行振込」をご選択の方には、同時に請求書をお送りします。
  • 開講日の1週間前頃、「受講案内」をお送りします。開講当日に、ご提示を求める場合があります。
  • 「受講案内」発送後のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-6222-9841(代)