個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

外国籍ファンドの実務

~ 投資選択と投資後の留意点 ~

【開催日】 2016年11月22日(火) 13:30~16:30
【受講料】 32,400 円(税込)

セミナーの特徴

国内の公募投信が外国籍の投信に投資するファンド・オブ・ファンズ形式のファンドは、現在も盛んに設定されています。また、国内の運用難を背景にして、海外で設定されるファンドを通じたオルタナティブ投資を活発化させている投資家も増えているようです。

今回は、実際に外国籍ファンドの設定等に関する実務に精通する講師が、実務経験と豊富な法務知識に基づき、外国籍ファンドについて、実務上知っておくべきポイントを整理し、外国籍ファンドの投資や販売といった局面で実務上どのような点に注目すべきなのかを解説します。また併せて外国籍ファンドをめぐる最近の動向を紹介します。

実施スケジュール

日 程 2016年11月22日(火) 13:30~16:30
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

永野 良佑

金融アナリスト

外資系の金融機関を中心にストラクチャード・ファイナンス業務に長く従事。1990年代前半からアイルランド籍、バミューダ籍の私募投信の設定に携わっており、証券化、プライベート・エクイティ関連業務でケイマンSPCや国内投資組合の実務にも精通。

著書に「実践ストラクチャード・ファイナンス」「ファイナンスの実務と法」(ともに中央経済社)、最近の原稿に「タックス・ヘイブンから考える金融」(週刊金融財政事情3168~3172号)、「金融商品取引と自己責任-金融実務、業者規範、民事効との接点の模索-」(金融法務事情1997、1998、2002、2003号)など。

名古屋商科大学大学院で金融部門の客員教授を務めるほか、法曹関係者向けにデリバティブやストラクチャード・ファイナンスの裁判例を基にした分析・講演なども手掛ける。

カリキュラム

1. 外国籍ファンドの種類
 ・ケイマン籍投資信託
 ・投資法人(ルクセンブルグ、アイルランドなど)
 ・投資組合
2. 国内での利用形態
 ・国内公募投資信託の投資先として
 ・国内公募
 ・私募投資信託・変額保険との関係
 ・本邦プライベート・エクイティと海外投資組合
 ・海外投資用ビークルとしての投資組合
3. 海外投資信託の当事者と実務上の留意点
 ・外国投資信託と受託者
 ・信託宣言と管理会社
 ・投資助言・投資運用と受託者・管理会社との関係
 ・グループ内当事者と独立当事者との棲み分け
4. 海外投資組合の当事者と実務上の留意点
 ・無限責任組合員
 ・無限責任組合員の形態(法人か組合か)とその意思決定者
 ・無限責任組合員と投資助言・投資運用
 ・事務代行とその範囲~ヘッジ・ファンドとPEファンドとの違い
5. 最近の動向
 ・ヘッジ・ファンドへの投資ルート
 ・キャピタル・コール方式と投資信託の親和性
 ・ボルカー・ルールと私募ファンド
 ・適格機関等特例業務

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

32,400円(税込)

【割引料金のご案内】
・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料は1割引の「29,160円」とさせて頂きます。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
お申し込みになる日程をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

11月22日(火) 13:30~16:30

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
  • セミナー当日は、各自「受講証」を印刷の上ご持参ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191