個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

【第127期】金融工学コース

【オンライン受講できます】

第127期の各コースは、全日程オンライン受講できます。
途中参加も可能です。全6回(検定試験含む)のコースは第3回までお申し込みできます。

セミナーの特徴

  • 派生商品価格理論、リスク管理理論を中心に、実務で必要とされる金融工学の知識を実践的に学ぶコースです。
  • 確率微分方程式、マルチンゲール理論などについて、わかりやすく説明し、ブラック・ショールズ式を解析した上で、金利モデル、アメリカン・オプションなどの実務上重要、かつ難易度の高いテーマについて学んでいきます。リスク管理の分野についても、最新のトピックに配慮しながら、網羅的に解説を加えます。
  • ある程度、数学を駆使することはコースの性格上やむをえませんが、エクセル演習等を多用し、実践的かつ応用力が身に付くよう指導します。一部高度な内容も取り上げますが、しっかり受講していただければ、どなたでも最終の検定試験に合格できるレベルに達することができるよう、経験豊富な講師が丁寧に指導します。
  • 本コースは、事前に収録した授業をオンライン配信でお届けいたします。したがいまして、教室での対面授業は行いませんので予めご了承ください。

受講対象者

  • リスク管理担当者、金融商品担当者、デリバティブ担当者、金融システム担当者、金融理論研究者並びに今後これらを目指すビジネスパーソン
  • 金融数理、確率・統計の基礎知識をお持ちの方

実施スケジュール

日 程/担当講師
  1. 12022年 7月12日(火) / 山田
  2. 22022年 7月26日(火) / 山田
  3. 32022年 8月 2日(火) / 山田
  4. 42022年 8月16日(火) / 山田
  5. 52022年 9月 6日(火) / 山田
  6. 62022年 9月20日(火) / 牧本
  7. 72022年10月 4日(火) / 牧本
  8. 82022年10月18日(火) / 牧本
  9. 92022年11月 1日(火) / 牧本
  10. 102022年11月15日(火) / 牧本
  11. 112022年11月29日(火) /(試験)
時 間 18時00分 ~ 21時00分
定 員 25名
備考 本コースは、事前に収録した授業をオンライン配信でお届けいたします。したがいまして、教室での対面授業は行いませんので予めご了承ください。

講師

山田 雄二 筑波大学ビジネスサイエンス系教授

牧本 直樹 筑波大学ビジネスサイエンス系教授

講師のプロフィールは、こちらをご覧ください。

カリキュラム

第1回 派生証券理論の導入:二項モデルに基づくオプション価格付け

・無裁定価格理論
・ヨーロピアンオプション
・1期間二項モデル
・多期間二項モデル
・リスク中立確率とマルチンゲール
・Excelを用いた二項モデルの実装演習

第2回 連続モデルの基礎

・ブラウン運動の導入
・幾何ブラウン運動
・確率微分方程式と伊藤ルール
・伊藤の補題
・幾何ブラウン運動のExcelシミュレーション

第3回 ブラックショールズ方程式・公式の導出
第4回 ヨーロピアンオプションの性質

・無裁定に基づくブラックショールズ方程式の導出
・条件付期待値とマルチンゲール性
・ブラックショールズ公式
・ヨーロピアンオプション価格と各パラメータの関係
・オプションデルタ、ガンマ
・インプライドボラティリティ
・複製ポートフォリオの構成とデルタヘッジ

第5回 アメリカンオプション

・配当付き株式のヨーロピアンオプション問題
・アメリカンオプションの導入
・二項モデルを用いたアメリカンオプション問題の解法
・動的計画法と最適性原理
・アメリカンオプションのExcel上での実装

第6回 モンテカルロ・シミュレーションによるオプション評価

・モンテカルロ・シミュレーション
・ヨーロピアンコールオプションの評価
・経路依存型オプションの価格付け
・シミュレーション結果の計算精度
・分散減少法による計算精度の改善

第7回 金利期間構造と債券価格評価
第8回 さまざまな金利モデル

・金利期間構造
・金利モデル概論
・スポットレートモデルと割引債価格
・代表的なスポットレートモデル
・フォワードレートモデル
・債券オプションの価格付け
・マーケットモデルと金利デリバティブ
・金利に関する最近の話題

第9回 金融リスク管理と VaR

・金融リスク概論
・Value at Risk
・市場リスク

第10回 信用リスク評価とクレジットデリバティブ

・信用リスク概論
・デフォルト確率とハザード関数
・信用リスクをもつ金融商品の価格付け
・債務担保証券とデフォルト相関
・ポートフォリオの信用リスク

第11回 金融工学コース シグマ1級検定試験

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

385,000円(税込)

※消費税率10%で計算しています。

※専門科を初めて受講される方は入学金が必要となりますが、 現在、「シグマインベストメントスクール 設立30周年キャンペーン」中により無料です。

【割引料金のご案内】

  • ・入学金、受講料とも、各種特典をご用意しています。
     詳しくは こちらのページ をご覧ください。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

2022年 9月20日(火)まで、お申込みできます。

金融工学コース お申込み

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • 一定の人数に達しない場合は、中止になる可能性があります。開講日の1週間前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。中止の場合、お支払方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、受講料を返金いたします。
  • 実施日の1週間前までに、一定数以上の参加が見込まれることが開講決定の目安となります。
  • 法人のお客様の場合、お客様内部での承認や派遣者(受講者)の調整が必要等の理由で、開講日1週間前までに正式なお申込が出来ない場合には、事前にその旨をご連絡いただければ予約者としてお席を確保させていただきます。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、入学金および受講料の請求書をお送り致しますので、開講日前日までにお支払いください。

金融工学コース

お申し込みはこちら