English

menu

SIGMA Boomerang Funds

【準備中】

【準備中】3つの戦略で世界の主要市場に投資
オフショアセンターで運用する本物ヘッジファンドの醍醐味を、あなたに。

シグマブーメランファンドとは?(準備中)

シグマブーメランファンド(SBF)は、“長期安定リターン” を目指すアイルランド籍のヘッジファンドです。シグマベイスキャピタル投資顧問(株)の投資アドバイス(シグマブーメラン投資戦法:SBT)に基づき、準備を進めています。投資対象は、TOPIX採用銘柄とされています。

SBTは、ロングショート投資手法(買いと売りの組み合わせ)の改良型です。リターン極大化とリスク極小化の両立を実現すべく、シグマベイスキャピタル投資顧問(株)が開発した投資技術とルールに基づき運用が行われています。

ネットエクスポージャー(Net Exposure)は、ニュートラルあるいはややブリッシュに、また、レバレッジは、ネットアセットバリュー(NAV)の2~3倍以内に収まるようコントロールされています。

3種類のファンドを組成

我々シグマヘッジファンドは、3種類の SIGMA Boomerang Funds(SBF)を組成し、グローバルに展開します。
大型日本株(東証1部銘柄)を投資対象とします。 また、大型米国株(S&P500銘柄)を投資対象とする3種類のファンドも準備を始めています。

日本の投資家向けに、円建てによる「シグマブーメランファンド(日本投資家向け)」の提供も予定しています。

1. SBFコンサバ(SBF Conservative)・・・安定型ファンド
2. SBFモダレ(SBF Moderate)・・・安定成長型ファンド
3. SBFアグレ(SBF Aggressive)・・・積極型ファンド

SBFファンドメニュー

長年、世界のヘッジファンド業界で腕を磨き蓄積した投資技法を総動員し、「夢のヘッジファンド作り」を目指します。

期待リターン(目標リターン)の考え方

ブーメラン投資戦法(SBT)並びに SIGMA Boomerang Funds(SBF)の期待リターンは、次の式で示されます。

SBT or SBF の期待リターン
  = ロング・ショートの期待リターン + ブーメラン(平均回帰性)の期待リターン + ギアリングの期待リターン

FATCAおよびCRS遵守への対応

シグマヘッジファンドは、国際的な税務コンプライアンス向上を目指すための FATCA・CRS が求める基準遵守のため、体制整備・運用を推進しています。

シグマヘッジファンドの源流

シグマベイスキャピタル清水、我々のパートナー Phillip Glanville Oxnam(在ジュネーブ)、そしてヘッジファンドの仲間たちの物語です。

シグマヘッジファンドの源流 第1話

NYマンハッタンのグランドセントラル駅からメトロノース鉄道で約1時間、コネティカット州グリニッチ(Greenwich)。ヨットハーバー付きの大豪邸が建ち並び東海岸のビバリーヒルズとも呼ばれるこの瀟洒な街は、現在では全米ヘッジファンドのメッカとなっており、多くの運用プロ達がその腕を競っています・・・
 続きはこちら

image

シグマヘッジファンドの源流 第2話

GCMのトレーダーたちは米国の金融業界でも、知的なトレードを得意とすることで有名でした。3人組の一人であるチップ は、モーゲージ債と呼ばれる債券のトレーディングが専門で、GCMの稼ぎ頭でした・・・
 続きはこちら

シグマヘッジファンドの源流 第3話

ヘッジファンドのトレーディングは、ヘッジをしながらが基本です。GCMのトレーダー達も賢くヘッジをしながら、いわゆるアービトラージ(裁定取引)を行っていましたが、ただ一人「ノーヘッジ」で大きく稼ぎ続けた人物がいました・・・
 続きはこちら