English

金融理論・実務教育と個人投資家育成、出版


menu

ごあいさつ

ドアのイメージ画像

ドアのイメージ画像 弊社は、1990年7月の設立以来、我が国唯一の実践金融理論専門教育機関である「シグマインベストメントスクール」の企画・運営を行っております。おかげさまで、開校28周年を迎える運びとなりました。現在では、官公庁や内外の金融機関をはじめ、300社を超える法人とその従業員の方々にご利用いただいています。
2014年には、経験豊富なスタッフによる「シグマ研修プランナー」が活動を開始しました。シグマ研修プランナーは、お客様企業の社員教育理念と目的を実現するための包括的かつ具体的カリキュラムの立案と、これに基づく研修の遂行を使命としています。研修遂行にあたっては、広範な分野にわたる多数の科目・コースと、通信教育・eラーニング・DVD・講師派遣研修・通学制スクール等多様な研修形態のベストミックスを、コストパフォーマンスに配慮しつつご提案しています。
この間、個人投資家層の拡大にあわせ「シグマ個人投資家スクール」も開校しました。長年にわたり培った弊社の研究成果・教育ノウハウと講師陣を本スクールにも総動員しながら、質の高い個人投資家教育を推進しています。同時に、個人投資家教育の裾野拡大を目的に、「シグマトレードインストラクター(TM) 制度」を創設し、新時代の投資家教育を担い得る人材の養成にも注力しています。
なお、2017年11月に設立しました、シグマベイスキャピタル投資顧問株式会社では、ヘッジファンドを中心とする投資手法の研究開発を鋭意推進しています。「シグマインベストメントスクール」、「シグマ個人投資家スクール」並びに「投資顧問」という、互いに親和性の高いビジネスの3本柱をそれぞれ太くしていく努力と同時に、3本柱の相乗効果を追求することにより、高付加価値の新サービスを生み出す新たなチャレンジを続けています。
少子高齢化の流れは、遠からず資産運用のありかたに劇的な変化をもたらすでしょう。高品質の金融・投資教育と投資アドバイスへの社会的ニーズと重要性は、ますます増大するものと考えています。このような基本認識の下、弊社社員一同、今後ともその使命を全う出来るよう、日々精進して参ります。
更なるご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2019年 2月
シグマベイスキャピタル株式会社
代表取締役会長 清水 正俊
取締役社長 荒崎 秀一

役員紹介

清水 正俊 代表取締役会長

shimizu 一橋大学商学部卒業。同年、日本長期信用銀行入行。預金・金融債販売、融資業務、業務推進本部広告担当を経て建設省宅地開発公団/日本住宅公団(合併後、住宅都市整備公団、現UR都市機構)に出向し、千里・多摩・港北・厚木・千葉・竜ヶ崎等のニュータウン開発に従事。その後、同行に戻り外国為替/デリバティブチーフディーラー就任。同時に、1988年には、新興プライマリー・ディーラーであったグリニッチ・キャピタル・マーケッツ社(米国コネティカット州)の同行による買収と、これに続く業務拡大(米国政府証券・モーゲージ証券の引受・販売)に従事。1990年同行を退職し、シグマベイスキャピタル株式会社設立、シグマインベストメントスクール開校。「ブーメラン投資戦法」を考案し、2017年シグマベイスキャピタル投資顧問設立。2019年シグマベイスキャピタル株式会社代表取締役会長に就任。

荒崎 秀一 取締役社長

arasaki 早稲田大学理工学部卒業。同大学院理工学研究科修了。情報科学専攻。1998年富士通株式会社に入社。システム開発技術や金融機関システム開発に従事。その後、金融情報会社にて金融データベース、オンラインショップシステム、金融情報配信システムの構築および運営等に従事。2011年、シグマベイスキャピタル株式会社に入社。2015年取締役、2019年取締役社長に就任。
データベーススペシャリスト。ネットワークスペシャリスト。ファイナンシャルプランナー。

清水 俊介 取締役

shunsuke_shimizu 芝浦工業大学工学部卒業。同大学院工学研究科修了。2006年、YKK AP に入社し、技術開発業務に従事。2007年シグマベイスキャピタル株式会社に入社。2017年取締役に就任。
日本証券アナリスト協会検定会員。