個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

クオンツ・ワークショップ with 松原 望

<1日集中>
Excelでスッキリわかる BS/Hull-Whiteモデル

~ 計算ファイナンスのための統計学/データ分析入門 ~

【開催日】 2016年10月 4日(火) 10:00~16:30
【受講料】 48,600 円(税込)

ワークショップの特徴

ギルサノフのファイナンスにおける効用までを取り上げた確率過程/確率論の最も分かりやすい解説本として著名な『入門確率過程』(東京図書)の著者の 松原 望 氏が、計算ファイナンスの代表的なテキストである『ファイナンスのための統計学』の8章と10章をインタラクティブに解説します。

ランダムウォーク、ブラウン運動、確率積分、Itoの公式、2項モデル、BSモデル、モンテカルロ・シミュレーションでオプション評価、確率的金利、金利デリバティブ、Hull-Whiteモデル、Blackモデルとマイナス金利の影響について、Excelデータ分析と図解を中心に体感的に学習できるよう解説し、参加者の方には計算ファイナンスおける具体的な方法論とデータ分析の実際を実感していただきます。

ファイナンス、アクチュアリー、リスク管理、商品設計、データ分析、アセットマネジメント、クオンツ、監査、金融統計解析、FinTechの実務家や専門家に必須の実践的な技術やその背景となる知識が身につくワークショップです。

皆様のご参加をお待ちしています。

実施スケジュール

日 程 2016年10月 4日(火)
時 間 10時00分 ~ 16時30分
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
<事務所移転のお知らせ>
弊社は8月中旬に、下記事務所に移転いたします。
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分

講師

講師写真

松原 望

聖学院大学大学院 政治政策学研究科教授、東京大学名誉教授
日本アクチュアリー会 アクチュアリー講座講師(確率論、統計論)

弊社「統計検定講座」「アクチュアリー講座」、各種ワークショップ講師

1966年東京大学教養学部基礎科学科卒業。統計学博士号(Ph.D.)取得。文部省統計数理研究所研究員、米国スタンフォード大学大学院統計学博士課程、筑波大学社会工学系助教授、東京大学教養学部/大学院総合文化研究科/新領域創成科学研究科教授、上智大学外国語学部教授を経て現職。

books

主な著書

  • ・「統計学入門/基礎統計学」(東京大学教養学部統計学教室編集、1991[2009 第29刷])
  • ・「松原 望の 確率過程 超! 入門」(東京図書、2011)
  • ・「入門統計解析」(東京図書、2007)
  • ・「入門ベイズ統計-意思決定の理論と発展」(東京図書、2008)
  • ・「人間と社会を変えた9つの確率・統計学物語」(SBクリエイティブ、2015)
  • ・「ファイナンスのための統計学-統計的アプローチによる評価と意思決定-」(共訳、東京図書、2016)

カリキュラム

1.(テキスト8章)オプション価格とマーケットデータ
 ・2項モデルとブラック=ショールズ・モデルBSでオプション評価
 ・モンテカルロ・シミュレーションでオプション評価
 ・ブラウン運動、確率積分、Itoの公式
2.(テキスト10章)金利市場
 ・金利デリバティブ
 ・確率的金利とハル=ホワイト(Hull-White)モデル
 ・ブラック(Black)モデルとマイナス金利
 ・キャリブレーション
 ・Q&A

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ワークブック(使用テキスト、参考資料など)

テキストおよび講義資料をワークショップ当日に全員に配布します。

ExcelデータセットはUSBメモリ等に格納してお持ち帰りいただけます。

使用テキスト(当日配布)

  • ・松原望 訳『ファイナンスのための統計学:統計的アプローチによる評価と意思決定』 8, 10章
     (共訳、東京図書、2016)
     [Statistical Models and Methods for Financial Markets, by Tze Leung Lai, Haipeng Xing]

<テキスト該当箇所の目次>

第8章 オプション価格とマーケットデータ

8.1 オプション価格と価格付け理論
8.1.1 オプション・データとプット・コール・パリティ
8.1.2 ヨーロッパ型オプションに対する Black-Scholesの公式
8.1.3 最適停止とアメリカ型オプション

8.2 インプライド・ボラティリティ

8.3 Black-Scholesモデルと価格付け理論に対する別理論と修正
8.3.1 インプライド・ボラティリティ関数(IVF)モデル
8.3.2 分散の弾力性一定(CEV)モデル
8.3.3 確率的ボラティリティ(SV)モデル
8.3.4 ノンパラメトリック・モデル
8.3.5 実体実証結合のアプローチ


第10章 金利市場

10.1 金利市場の基本要素
10.1.1 銀行口座(マネー・マーケット・アカウント)と短期金利
10.1.2 ゼロクーポン債とスポット金利
10.1.3 フォワード・レート
10.1.4 スワップ・レートと金利スワップ
10.1.5 キャップ,フロア,スワップション

10.2 イールド・カーブの推定
10.2.1 スプライン基底関数によるノンパラメトリック回帰
10.2.2 パラメトリック・モデル

10.3 債券および他の金利のイールドの時系列

10.4 確率的金利と短期金利モデル
10.4.1 Vasicek, Cox-Ingersoll-Ross,および Hull.Whiteモデル
10.4.2 債券オプション価格
10.4.3 Black-Karasinskiモデル
10.4.4 多因子アフィン・イールド・モデル

10.5 確率的フォワード・レート・ダイナミックスとLIBORおよびスワップ・レートデリバティブ
10.5.1 フォワード価格の Blackモデルに基づく標準的市場公式
10.5.2 無裁定価格付け:マルチンゲールとニュメレール
10.5.3 LIBORとスワップ・レートのモデル
10.5.4 瞬間フォワード・レートの HJMモデル

10.6 パラメータ推定とモデル選択
10.6.1 金融機関における金利モデルのキャリブレーション
10.6.2 期間構造モデルに対する計量経済学アプローチ
10.6.3 ボラティリティ・スマイルと実体実証アプローチ

受講料

48,600 円(税込)

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
お申し込みになる日程をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

10月 4日(火) 10:00~16:30

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナー当日は、「受講証」を必ずご持参ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191