個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

(金融機関向け)自行取引先を対象とする「実践審査講習」

~ 万全のフォローアップにより、営業基幹人材を育成します ~

ご要望に応じて時間・内容をカスタマイズ致します。お気軽にお問合せください。
下記「お問い合わせ」ボタン、もしくはお電話で。

研修プログラムに関するお問い合わせ

   お電話の場合:03-6222-9841(代表)

コース概要

対象者 金融機関(主として地方銀行、第二地銀)で融資や審査を担当される方
人 数 10名程度
時 間 集合研修 2日間(7時間×2=14時間)
※事前課題、フォローアップ課題を含め、全3か月の研修です。
備 考 研修に先立ちまして、準備作業等詳細についての事前打ち合わせをお願いしております。

研修の特徴

  • 事前作業を組合せ、集合研修(2日間)により約3ヵ月で高度な審査能力と現場力(提案能力)を育成します。
  • 集合研修では残業することなく、御行の営業時間をフルに使って行います。
  • 自行取引先を教材とするので現実感が強く、セミナーの結果を即座に実務に応用できます。
  • 実際の企業を使って改善事項を提案できるように徹底的に議論します。
  • 密度の高い講習とするため、受講者は10名程度とします。
  • 参加者には、取引先レポートを集合研修の前に作成していただきます。それをもとにディスカッションを行い、現場力を研磨することにより、審査能力と高い問題解決意識が備わった将来の営業基幹人材を養成します。
  • 集合研修終了後には、講習成果を踏まえてレポートを作成します。レポート完成まで、責任をもってフォローアップします。

この研修は、2017年度まで一般社団法人全国地方銀行協会(地銀協)で実施し、極めて高い評価をいただいた「高度審査能力徹底養成講座」の負担を軽減しながら、より実践に役立てるため御行のニーズに合致するように改善したプログラムです。

カリキュラム例

1. 事前作業(約2か月)
受講生は、各自が担当する1社を選定して取引先レポートを作成します。いろいろな業種にわたるほど、より難しい会社になるほど、講習の高い成果が期待できます。
(研修開始前に、御社と当社、講師の間で秘密保持契約を締結します。)

2. 集合研修(2日間)
各自、調査結果の報告を行います。
全員で各社の信用状態を議論し、提案事項や営業方針を討論します。

3. フォローアップ課題(約1か月)
集合研修後、受講生各自でレポートを作成します。
レポートについては講師によるコメントを添えて、受講生にフィードバックします。

予定講師

国内外における審査の第一人者で、金融機関のみならず、多くの事業会社にて審査能力育成研修の実績が豊富な講師が担当します。

久保田政純

久保田 政純(くぼた・まさずみ)

  • 株式会社 カクタスインベスト 代表取締役社長
  • シグマベイスキャピタル株式会社 フェロー
  • 中小企業診断士 / 中小企業コンサルタント

東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行入行。審査部、外国部アジア班、ジャカルタ駐在。
和光証券事業法人本部部長などを経て、1989年経営コンサルタント開業。
公認会計士第三次試験委員、常磐大学国際学部教授、明治大学大学院グローバルビジネス学科非常勤講師、麗澤大学・大学院特任教授を歴任。

主な著書

  • 『設備投資計画の立て方』(日本経済新聞社、1999)
  • 『企業審査ハンドブック』(編著・日本経済新聞社、1997)
  • 『実務家のためのキャッシュフロー分析と企業価値評価』(シグマベイスキャピタル、2006)
  • 『国際ビジネスファイナンス 第12版』(監訳・麗澤大学出版会、2011)