個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

企業の見方、財務諸表とキャッシュフローの基礎
~決算書を読みこなす~

ご要望に応じて時間・内容をカスタマイズ致します。お気軽にお問合せください。
下記「お問い合わせ」ボタン、もしくはお電話で。

研修プログラムに関するお問い合わせ

   お電話の場合:03-6222-9841(代表)

コース概要

対象者 金融機関新入社員、異業種(金融機関以外)中途採用者
時 間 7時間×2日、合計14時間

カリキュラム例

1日目

1. 財務諸表とは
 財務諸表の重要性
 財務諸表の種類(貸借対照表、損益計算書、キャシュフロー計算書)

2. B/Sとキャッシュフロー(企業が存続できるか)
 B/Sとキャッシュフロー
 B/Sはキャッシュの投資と調達の残高表
 B/Sの作成
 キャッシュフローと資金運用表
  - 企業におけるキャッシュフロー(運転資金と固定資金)
  - 固定資金のキャッシュフロー(現金利益の重要性)
 資金運用表の作成(二分法、三分法)
 連結キャッシュフロー計算書
 資金バランス表の作成(事業性資産、非事業性資産)
 回転期間の重要性

2日目

3. 収益力を見る(儲からなければ永続できない)
 収益の最重要指標(ROAとROE)
 損益分岐点分析(利益計画の作成)
 連結決算の分析
 セグメント分析で事業ポートフォリオの評価

4. 財務分析
 財務分析の手法
 比率分析
 キャシュフローによる財務分析
 事業計画作成
  - 事業計画(設備投資計画)3表の作成(P/L、C/F、B/S)
  - 事業計画(設備投資計画)の経済性評価